受講案内COURSE

講座案内

◆R4年度の募集は終了しました◆

R4年度講座受講生募集について

開催時期

  • 令和4年4月中旬~翌年2月
  • 原則、毎週火曜日 18:00~21:00

募集人数

  • 20名程度

開催場所

山梨大学 医学部キャンパス
  工学部キャンバス、他

講義時間数

  • 全80コマ120時間(1コマ90分)

受講料

  • 無料
  • 但し、実習・視察等で実費となる場合があります。

出願資格

  • (1)やまなし地域活性化雇用創造プロジェクトへ参加し、現在、医療機器分野で活動している、又は今後、医療機器分野を目指す企業に勤務している方で、所属長の推薦が得られる方。 (当講座を受講するためには、「やまなし地域活性化雇用創造プロジェクト」の趣旨をご理解のうえ、当プロジェクトへの参加が必要となります。)
  • (2)工学系大学、又は高専卒業程度の工学系基礎知識、設計・生産等の実務経験のある方で、医療機器産業へ就職を目指す県内の未就職の方
  • (3)医療機器分野において、技術、経営面等で県内製造業との連携や支援を行う企業・団体等に勤務されている方で、所属長の推薦が得られる方

留意事項

新型コロナウイルス感染症のまん延状況により講義日程や開催場所の変更の可能性があります。

※本事業の募集は、山梨県の令和4年度予算成立後、速やかに事業を開始できるようにするため、予算成立前に募集の手続きを行うものです。
本事業の実施は、令和4年度予算の成立が前提であり、今後、内容等が変更・中止になることもありますので、あらかじめご了承ください。

修了証書・称号について

・出席率70%以上の受講生には、修了証書を発行します。
・医療機器産業技術人材養成講座修了者のうち試験に合格した方には、山梨大学医療機器設計開発士が授与されます。


「山梨大学医療機器設計開発士」の称号とは?
「山梨大学医療機器設計開発士」とは、修了生におくられる名称であり、医薬品医療機器等法に基づく法規制の仕組みや医療機器の開発にかかる、一定の知識を学んだものとして認定しております。

医療機器総括製造販売責任者及び責任技術者に対する認定講習について

令和4年度より山梨県知事が認める認定講習に認定されました。

医療機器産業技術人材養成講座を申込みの上、認定コースとして修了いただくと、「高度管理医療機器・管理医療機器の総括製造責任者・責任技術者」については高校等で所定の専門課程を修了した者、「一般医療機器の総括製造責任者・責任技術者」については高校等で所定の専門科目を修得した者に、資格要件である3年以上の医療機器関連業務の従事経験が、認定講習修了をもって認められます。

※山梨県内のみ有効

受講までの流れ

1. 受講申し込み

2. 受講決定通知書送付

3. 受講案内送付

申し込み方法

出願書類に必要事項をご記入の上、下記の住所までご郵送ください。

お申込み・お問い合わせ先

〒409-3898 山梨県中央市下河東1110

山梨大学 融合研究臨床応用推進センター
医療機器産業技術人材養成講座 担当

FAX : 055(273)1262
受付時間:8時30分~17時15分
(土・日・祝日および年末年始を除く)